ANGERME – I Don’t Need Anything But Love (愛さえあればなんにもいらない)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – I Don’t Need Anything But Love (愛さえあればなんにもいらない)

Lyrics is not available Romanization どんなに一緒にいても 分かり合うことってとてもムズカシイ どんなに笑いあっても 一人になると寂しくて涙が出る 目に見えるものは 儚く脆いもの だから心の奥で 繋がっていたい 愛さえあればなんにもいらない 泣けちゃうくらい大大大スキ 次から次へ浮かぶ疑問は 全部ひとつの答えなの 愛さえあればなんにもいらない 飾らないでぶつかろう 今日も明日も来週も来月も 愛を持って生きるんだ 素直になれないのは 昨日今日始まったことなんかじゃない アレコレ気にするほど 当たり前な動きも不自然になっちゃう 好きなものは好きって言えりゃいいのに 言葉にできない想い 気づいて欲しい 愛さえあればなんにもいらない 理屈なんて大大大キライ 次から次へ浮かぶ言葉は 全部アイツのことばかり 愛さえあればなんにもいらない 恐れないで踏み出そう 誰かに何て言われてもいい…

Kamiishinaka Kana (かみいしなか かな) – Hometown Dream (ふるさとの夢)
ANGERME (アンジュルム)
Kamiishinaka Kana (かみいしなか かな) – Hometown Dream (ふるさとの夢)

電車の窓から見える山と川 ここが私の育った町 地元の駅まであと1駅だわ なぜか 緊張してきた お土産持たず 帰ってきたのは ここでまた始めるから 群青の空 木蓮 北斗七星 クスノキの香りもぎたての枇杷 山と海の風が吹き付けるこの町 少し染めたかみも島で冷えて ノスタルジックに振り返る訳じゃない 時は流れてるのこの町も 新しい暮らしをここから始めよう 生まれ育ったこの町が今も 大好き 「東京出てから初めて気づいた」 そんなこと数えきれない ブリーク出来ない人の繋がりが この町にはあるから 距離の近さが 手に余ってた あの頃はまだわからなくて 群青の空 木蓮 北斗七星 東京の夜にもありました 13番線のホームアラームがなった 私が生まれ育ったこの町 夜の始まり歌い出したスズムシ 口うるさかったおばあちゃんたち 少し静かになった…

ANGERME – The Human Evolution And Degeneration Of Love (愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – The Human Evolution And Degeneration Of Love (愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間)

21世紀近未来育ち 私たちに GPS テルミー確かな現在地 迷わないように 本音を公開いさかいに後悔 後の祭り 自分を探し超自我探索 特定できてない いじわるな地球よ 資源も自然も全部用意しといて 一番ほしいものよりにもよって はぐらかし続けてるのね 愛のため今日まで 進化してきた人間 なのになぜ寂しいの? (Lonely Lonely Lonely Night) 何のため生きて 誰のため生きて いこうと思うのでしょう? 愛のため今日まで 進化してきた人間 早く私を見つけてよ 高速電波 飛んでないところでも・・・ 見つけてほしいの 21世紀大宇宙大身 私たちは LED画面よりもこの顔面 そっと撫でてほしい ボタンを押して即日お届け とても便利 愛情を探し極超自我探索 褒めてくれりゃいい? こざかしい都市よ…

ANGERME – I Can’t Describe It (上手く言えない)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – I Can’t Describe It (上手く言えない)

上手く言えない 上手く言えない どうしても上手く言えない 上手く言えない 上手く言えない 思ってることが言えない 言いたいことは嫌っちゅうほどあるのに 喉まで出かかってるのに いざとなると決まって空回り 違うよ!そうじゃないんだよ! 何でもない事なら平気なのに 好きだって言うだけなのに でも待っていても駄目だって事くらい わかってるから なおさら なおさら 上手く言えない 上手く言えない どうしても上手く言えない 上手く言えない 上手く言えない 思ってることが言えない こんなに毎日思い詰めてるのに ってことを知ってもらいたいのに 思ってもない言葉が溢れ出す あぁ もう!そうじゃないんだよ! いつも言えない そんな子供でした 自分が悪くなくても 説明出来ずに 損ばっかしてきてさ そんな言い訳 今更今更 So…あいつも…

ANGERME (アンジュルム) – One By One (次々続々)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME (アンジュルム) – One By One (次々続々)

そういや 「さよなら」 言う機会わりとと増えた 慣れた対応オトナじゃん成長してんじゃん とか思っているが 中途半端にお子様 「愛してる」伝えるタイミング ハズくて逃しまくりだ 去る者も来る者にも クールな対応 間違っても勘違っても 引き返せぬ片道切符 春夏秋冬 時は平等 “止めれるもんなら止めてみろ” 「ほんとは誰だっていつだって不安だよ」 この別れが今を覚らせ この出会いが期待ふくらませ 感じませんか?生きている幸せ The time has come 3, 2, 1 Go!!! 次々続々 こころがゾクゾク 着々シーンが やってきます (Wow…) ほら 次々続々 明日が続々 ドキドキバクバク 目白押し (Wow…)…

ANGERME – Itoshima Distance (糸島Distance)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – Itoshima Distance (糸島Distance)

どうしたの? 不自然な距離 ドライブの帰り 押し寄せる不安を 糸島の波が煽る ちょっと待って、 何て言ったの? 聞きたくない 優しいはずの君の唇 冷たいサヨナラ告げる いつも 警固公園イルミネーション 能古島 コスモスも この窓から見てたのに ガラス越し映るのは さっきまでの君じゃない 私の知らない横顔 ・・・やけど仕方ないやん! 好いとうと!好いとうと!好いとうと! ・・・やけん、まだ間に合うかな? 思い出してよあの白い砂浜で 世界一番 幸せだった最初のキスを 好いとうと!好いとうと!好いとうと! ・・・やけん、まだ間に合うでしょ? あの街 帰れば 君とは二度と会えなくなるの? 思い出の渚が夕陽に染まる 海岸線縁取るように続くこの道は どこまでもふたりで走ってくはずだったのに 天神の灯りが浮かび始める頃 このまま終わりなんて嫌なの お願い近づかないで いつも 幸せのカレンダーは 足早に過ぎて行く なんて気づかなかったの 悲しみの記念日に 向かって走るなんて 認めたくなんかないから ・・・だって仕方ないやん! 好いとうと!好いとうと!好いとうと!…

ANGERME – Crossroads (交差点)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – Crossroads (交差点)

午前二時のメール 君らしい言葉で 次の夢教えてくれた 記憶が巡りだす 一緒に見た景色 一緒に歌った歌 全部大切な思い出さ いつでも 心の中 新しい未来が見え始めた だけど君は別の道を選んだ もったないけど確かに君らしいね 旅立ちの時間だ 不器用な人だね 不安もあるだろう だけど 君の目を見ていたら 決意は伝わったよ 人生の大きな交差点は 時々ね訪れるものでしょう 笑顔でそれぞれの道を歩いてゆこう 元気でね さよなら 悔しさを笑顔で包む 君のしなやかな強さに ずっと憧れていたよ 私たちも 負けないよ 新しい未来が見え始めた だけど君は別の道を選んだ もったないけど確かに君らしいね 旅立ちの時間だ 人生の大きな交差点は 時々ね訪れるものでしょう 笑顔でそれぞれの道を歩いてゆこう 元気でね さよなら 大好きよ ありがとう Romanization gozen…

ANGERME – Marionette 37℃ (マリオネット37℃)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – Marionette 37℃ (マリオネット37℃)

オリジナルシナリオ 誂(あつら)えのお召し物 夢のような舞台上 今日も出番だ もっとよく見て もっとよく見て もっとよく見て ここに来て しっかり当て書いてよ 心を揺さぶる台詞(せりふ)を 照明きらめく 鳴り出す音楽 今から 私が 主役だ ステップ刻む 呼吸刻む ワンツー ワンツー マリオネット スキップ駆ける 気持ち駆ける ワンツー ワンツー マリオネット 踊りましょう Da La La La あなたのために踊りましょう 世の中は劇場 人生のミザンセーヌ せわしないプロット 今日も演(や)るのだ きっといつしかは きっといつしかは きっといつしかは 大団円(だいだんえん) 愛と義理と人情 心惜しまずに尽くすの 誰に観られようと…

ANGERME – Turn Tears Into Butterflies (涙は蝶に変わる)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – Turn Tears Into Butterflies (涙は蝶に変わる)

doowaa 哀シミヲ… uuhaa 捨テサセテ… doowaa 生マレ変ワレ doowaa 哀シミヲ… uuhaa 捨テサセテ… doowaa 生マレ変ワレ 「誰も悪くないよ」なんて やるせなさをぶつけられず オトナな対応 心変わり責めたとこで 恋にフラれ雨にフラれ どうせ花は 散るだけなんでしょう 意地っ張りだって 強がりだって この人生の一大ピンチを 切り抜けてく武器 なの まだマケナイ 悔しさ 綺麗に纏うの オンナだもの 涙は蝶に変えて 次の夢に 羽ばたいて doowaa 哀シミヲ… uuhaa 捨テサセテ… doowaa 生マレ変ワレ 「時が解決するよ」なんて そんな単純なものじゃないって 言い返すクセに 嘘でホントのことと知ってる 疵(きず)を溶かし脱がしいつか さなぎだって 蝶に変われるんでしょう 気休めだって 投げやりだって…

ANGERME (アンジュルム) – A Complete Turnover (ドンデンガエシ)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME (アンジュルム) – A Complete Turnover (ドンデンガエシ)

壮大などんでん返し 圧巻のどんでん返し 運命の大逆転劇だ 期待もされず批判もされず 石ころのように取り残されたまま [和/佐] 叫びは風にかき消されて このままでは終わらせない 暗闇にずっと探し続けていた [中/勝] どこかに道があるはずだと [福/竹] 辛い時にすべてを投げ出すんじゃなくて [勝/室] かわってやると心で誓った 試練は尽きないが [田/相] 何が起こるかわからないそれが [ユニ] 人生だ [和/福/勝/相/佐] やがて夜が [中/竹/田/室] 明けて [和/福/勝/相/佐] 朝が [中/竹/田/室] 目覚め [和/福/勝/相/佐] 闇に [中/竹/田/室] 光り [和/福/勝/相/佐] 差すような [ユニ]…

ANGERME – The Nail That Sticks Out Won’t Get Beaten Down (出すぎた杭は打たれない)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – The Nail That Sticks Out Won’t Get Beaten Down (出すぎた杭は打たれない)

鉄のプライド鋼のこころ 世間(ひと)は云います 「頑固恥知らず」 [Ka/Tam]メッキを塗っている [Wa/Sa]あなたの素顔 [Fu/Ai]本音はきっと [Na/Mu]「抜け駆けやめましょうよ」 [Wa/Fu/Tak/Tam]なぜ悩む [Na/Ka/Mu/Ai/Sa](どうして どうして) [Wa/Fu/Tak/Tam]なぜ拒む [Na/Ka/Mu/Ai/Sa](どうして どうして) 別れと出会いを繰り返しても [Na/Ka/Mu]愛は情は [Na/Tak/Ka/Tam/Sa]熱はそうだ ここにあるだろう [Fu/Na/Ai]出すぎた杭は打たれない [Tak/Ka/Mu]勢いだ押し通せ [Wa/Tam/Sa]雨降って風が吹いても錆びないよ 誰もいない道を拓け [Wa/Na/Mu]そう雰囲気[Ka/Tam/Sa]空気 止めれるもんなら止めてみろ [Fu/Na/Ai]出すぎた杭は打たれない [Tak/Ka/Mu]跳ねのけて 周りの目 [Wa/Tam/Sa]強引なくらいが きっと丁度いいのさ アレしたいないいな[Tak/Ka]羨ましいな [Wa/Na/Tam/Ai/Sa]全部全部欲しけりゃ 何も構うものか すごいひらめき 伝えれりゃすぐに 世間(ひと)は云います 「常識も知らず」…

ANGERME – I am. (わたし)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – I am. (わたし)

もしもわたしが今とは違った 運命を選んでいたとしたらね、 目の前にある景色も違えば 目の前にいる人も違ったはず。 有名大学に通ってるとか、 大手企業に勤めてますとか、 言葉にするだけでなんかちょっと、 その姿がかっこよく見えちゃうもの。 中身なんて関係なくて、 人が好きだとか言うけれど、 それはただの綺麗事じゃないかな。 たとえわたしに何の肩書きも 才能さえもないとしても、 わたしのこと見つけ出して、 好きになると言えるかな? 自信持って「はい」って言えないようなら まだまだ甘いわね。 本当の本当の部分をもっと わかってもらわなくちゃダメだわ。 恥ずかしいしプライドとかあるし、 多分みんな言葉には出さないけど、 人は誰だって名乗った時に ドヤ顔できるような肩書きがほしいの。 アイドルとかキャビンアテンダントとか、 モデルとか他にもたくさんあるけど、 恋人を探したりするときだって、 多少はここに惹かれてるはず。 こう言うことは口に出して 言うものではないんだけど、 肩書きのないわたしを想像してみて! いまのわたしが違うわたしでも、 好きになってくれたかな? 中身の部分の魅力に ちょっとでも気付いてくれてるかな? まっさらなわたしだとしても、…

ANGERME – Sally The Witch (魔法使いサリー)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – Sally The Witch (魔法使いサリー)

マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン 魔法の国から やって来た ちょっとチャームな 女の子 サリー(サリー) サリー(サリー) 不思議な力で 町中に 夢と笑いを ふりまくの サリー(サリー) サリー(サリー) 魔法使いサリー マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン マハリク マハリタ ヤンバラヤンヤンヤン ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー(サリー) サリー(サリー) 魔法の言葉を となえると 愛と希望が とびだすの サリー(サリー) サリー(サリー) 魔法使いサリー 「魔法が使えたら もっとこの世が平和になるのかな?」 「そうよ、 魔法の言葉をとなえると、 愛と希望が とびだつの!」 マハリク マハリタ・・・ ほうきに乗って やって来た ちょっとおちゃめな お姫さま サリー(サリー) サリー(サリー)…

ANGERME (アンジュルム) – A Girl’s Counterattack (乙女の逆襲 )
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME (アンジュルム) – A Girl’s Counterattack (乙女の逆襲 )

「テレビもなんにも夢さえ見てない」 そうゆう世間もあたしを見てない 「小説もなんにも空気も読んでない」 そうゆうあいつは未来を読んでる うかうかしてたら ぬけがは許さないって 笑顔の圧力 あぁ!! 【福・竹・勝】ゆとり世代に 【福・田・佐】ゆとりなどない 焦ってる 【和・竹・室】ヒ【福・中・佐】マ 【勝・田・相】も・・・ 【福・勝・田・相・佐】乙女の逆襲 【和・中・竹・室】ズルいほどに良く 【福・勝・田・相・佐】ネイルの拳に 【和・中・竹・室】希望を掴みたい 乙女の逆襲 あたしが特別 大人にもなれず 【中・田】もがいてるこの手で明日を拓け! 「テレビもなんにも夢さえ見てない」 そうゆう世間もあたしを見てない 「小説もなんにも空気も読んでない」 そうゆうあいつは未来を読んでる ふと横を見たら 周りは前を向いてて 遅れのはじまり あぁ!! 【福・勝・室】チヤホヤだって 【中・勝・佐】あっちゅうまに過ぎる 流行ってる 【和・竹・室】イ【福・中・佐】マ 【勝・田・相】も・・・ 【和・中・竹・室】乙女の最中…

ANGERME – Ups and Downs (七転び八起き)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – Ups and Downs (七転び八起き)

まわる まわるよ 風車 だよ 赤 シロ 羽が踊ってる 速く走ってスピード出せば ピンクになっては転ぶ [竹内/相川] 七転び八起き [中西/田村] 希望がふいに 絶望 [和田/室田] 底から [竹内/相川] そこから [中西/田村] 這い上がって見せろよ まわる まわるよ 人生なんて ジェットコースターみたいさ 形勢不利も 次のカーブで 見事にどんでん返し [和田/室田] 七転び八起き [竹内/相川] 最後がどうやら肝心 [中西/田村] 冷静 [和田/室田] 沈着 トップの器 回り道でも  [和田/中西/室田] たどりつければいいじゃない [竹内/田村/相川] 最後の最後に笑えば 明日のことよりも 今日が大事 [和田/中西/室田] バカなふりばっかりしてるヤツが…

ANGERME (アンジュルム) – A Late Bloomer (大器晩成)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME (アンジュルム) – A Late Bloomer (大器晩成)

大器晩成? もう そんな人生 もう ひっくり返せ 今 掴みたい 大器晩成? もう こんな御時世 もう だからMyself 今 叶えたい 【室・相・佐】大変なこともあるだろうけど 【中・竹・勝】すぐに結果が付いて来なくとも 【和・福・田】大器晩成型なんだから 【室・相・佐】まあ気長に頑張りなさい 【中・竹・勝】いつか一番になるためには 【和・福・田】脱ぎ捨てなきゃならない時もある 【室・相・佐】後は運を味方に付けるだけ 【室・相・佐】まあ腐らずにやんなさい 大器晩成? もう そんな人生 もう ひっくり返せ 今 掴みたい 大器晩成? もう こんな御時世 もう だからMyself 今 叶えたい 【福・勝・相】誰もこのハンパなさわかってない 【中・田・佐】でも知ってもらえずに終わったら 【和・竹・室】死んだ後に評価が高まる 【福・勝・相】後付け天才のパターン 【中・田・佐】いやいやそんなのあり得ないし 【和・竹・室】それ大器晩成って言わないし 【福・勝・相】是が非でもチャンスを物にして 【福・勝・相】今証明してやんなきゃ 大器晩成? もう そんな人生 もう ひっくり返せ 今 掴みたい 大器晩成? もう こんな御時世 もう だからMyself 今 叶えたい 何にも惑わされずに…

ANGERME – Extreme Hardships (臥薪嘗胆)
ANGERME (アンジュルム)
ANGERME – Extreme Hardships (臥薪嘗胆)

消極的だね たったの一度の 人生じゃないか 負けることない 挑戦だなんて 意味無いじゃないか 苦手意識 無意識 臆病風 吹いちゃって 悲観的だね たったの一度の 失敗じゃないか 挫折知らない ニンゲンだなんて 尋常じゃないさ 現状維持 様子見 そんなこんなで平行線 集団心理 正直 言い訳なんて [室田/相川/佐々] いりません 臥薪嘗胆 さあショータイム! 情けないくらいに 打ちのめされ 這いつくばって 傷つくことも [竹内/勝田] 大切だ 臥薪嘗胆 ねえ そうじゃない? 苦い思い出ほど 甘くなる クライシスはチャンスだわ  臥薪嘗胆 強い敵まで たった一撃じゃ シラケるじゃないか 忘れられない 屈辱だなんて 上等じゃないか…